空亡とは


空亡は百二十年で一回りする大運の中の二十年間、十二年で一回りする年運の中の二年間、一年十二ヶ月の中の月運の二ヶ月間、十二日の中の日運の二日間があります。一般に言われているのは、十二年の中の二年間でしょう。
その前後の二年間(前後一年ずつ)を、空亡気味といいます。

個人の空亡の時期は、その人の生年月日の命式の日柱から割り出します。

空亡とは何かというと、ある象意の働きを空しくします。数字でいえば
ゼロに当たります。これは良いことに関しても、悪いことに関してもそうです。
決して悪いという意味ではありません


空亡の対処法

空亡天中殺大殺界などともいわれ、悪い印象を持っている方も多いのですが、どちらかというと雨降りの印象です。

変化に敏感になるので、体調を壊しやすくなったり精神的にも不安定
なりやすいものです。

それがわかっていれば、無理をしないなど、対策がたてられますね。

このような時期は、積極的に新しいことに挑戦するというよりは、
待ちの体制が良いと言われています。来るべき春に向けて、実力を
養っておくのがよいでしょう。

メールマガジン

自分らしく幸せに生きるための心の持ち方、意識改革、開運法などをメルマガでお届けしています。登録はこちら
  ↓
自分らしく幸せに生きるための開運レッスン