産土神社とは

産土開運メソッドの中心である
産土の大神様にお会いできるのが産土神社です。

産土神社は、あなたの産土様と一番通じやすい所なので、産土様とコミュニケーションをとるとき、開運の後押しをいただくときには、
産土神社にお参りしましょう。

産土神社には、たくさんのご神気が充ち溢れています。ですから、産土神社にお参りすることで産土様とより深くつながり、祈願したりご神気をいただいたりすることができるのです。

産土様に祈るのは自分のルーツの神に祈ることなので、「お陰」をいただきやすくなります。産土神社にお参りするときは「わが産土の大神さま」と呼びかけてください。産土の大神様は、結婚・出産・家族・相続・健康・心の問題など、
身内の問題や内面的なことに後押し・守護をしてくださいます。産土神社には、願い事をするときにだけお参りするのではなく、日ごろから感謝の気持ちを込めて、定期的にお参りすることをお勧めします。

産土神社のエネルギーをいただくと、より活力がわいたり波動が上がったり、
ネガティブなエネルギーを浄化するなどの効果も期待できます。産土様とのつながりが深まると、守護の度合いも高まって、開運体質になっていきます。

神社参拝というと、とかく大きな神社、有名な神社に行くことが多いのですが、あなたにとって一番大切なのは産土神社です。自分を一生守ってくださる
産土神社を第一に考えてください。

あなたの産土神社はどこ?

産土神社は、銘々に産土の大神様が決まっているように、産まれたときから決まっています。本人の一霊四魂(=内なる神)のご縁によって、担当してくださる産土の大神様が決まるので、同じ所で生まれた兄弟でも、産土神社が違うこともあります。

ですから、産土神社は産まれた所に一番近い神社とは限りません。
産土神社を調べるためには、あなたの一霊四魂に問いかける、
特別なリサーチが必要になります。 産土リサーチ

メールマガジン

自分らしく幸せに生きるための心の持ち方、意識改革、開運法などをメルマガでお届けしています。登録はこちら
  ↓
自分らしく幸せに生きるための開運レッスン